もしもし ドロボー嫌です

通話料無料
24時間365日受付

携帯・PHP OK

ご安心ください!電話でも現地でもお見積り無料です!

TEL MAIL LINE

TRIVIA

鍵の豆知識

家の鍵をなくしてしまった!そんなときは…

鍵が見つからない!どこかに落としてしまったかも!?なんて事が一度はあるのではないでしょうか。
そんなときは慌てずに、取るべき対処法を取りましょう。

 

速やかに警察に届け出を!

わざわざ警察に?と面倒に感じるかもしれませんが、もしも誰かが鍵を届けてくれていた場合、すぐに警察から連絡を受け取ることができます。逆に言えば、届を出さないとせっかく鍵が届けられていても気付くことができないのです。
電車・コンビニ・飲食店など、街中の落し物は最終的に警察に届けられる仕組みになっています。外出中に落とし物をした場合は、警察に届けられる可能性が少なくありません
遺失届は最寄りの交番で10分~20分程度で手続きができ、交番によっては電話のみで手続きができる場合もあります。
鍵をなくした場合は「すぐに連絡する」ことが重要です。鍵を落としたかも、と思った場合は速やかに警察に届けましょう

 

 

心当たりのある場所を探してみる

ない!と思っても慌てずに、落ち着いて探しなおしてみることも大切です。焦ってしまうとどうしても見落としやすくなってしまいます。まずは冷静になり、どこかに紛れ込んでいないかもう一度探してみましょう。
バッグの中」や「ポケットの中」はうっかり紛失してしまいがちです。小物も多い為、探し尽くしたと思っていても目が届いていないことはよくあります。まずは入っているものをすべて取り出した上で確認すると間違いがありません。
車の中」も置き忘れがちなので、車を使用したなら重点的に探してみましょう。
その日の行動を振り返り、最後に鍵を見たのはいつかを思い出すことも重要です。行動を書き起こすと頭が整理され、より思い出しやすくなります。立ち寄った場所など、鍵を落とした可能性のある場所をしっかり洗い出しましょう。

 

それでも見つからないときは

なかなか鍵が見つからないときは、やはり鍵を交換することが一番安心です。
実は家の鍵を紛失した後、しばらくしてから空き巣に入られたという事例は少なくありません。たとえ誰かに鍵を拾われても自宅まで特定することは不可能だと思うかもしれませんが、落とした瞬間を見られていて、尾行され家を特定されたというケースもあります。
財布などと一緒に落としてしまった場合は、免許証や身分証を見られている可能性もあるのでさらにリスクが高まります。
鍵交換に必要なのは免許証やマイナンバーカードなどの身分証だけです。鍵をなくして鍵屋さんを呼んだ場合は、併せて鍵交換を依頼すれば見積もりもその場でもらえスムーズです。交換作業そのものは一般的に15分~30分程度で終わるので、気軽に相談してみましょう。

 

24時間365日全国受付対応中

まずはお気軽にお問い合わせください

LINEでお問い合わせ

通話料無料 鍵トラブルの無料相談はこちらから

0120-69-6655