もしもし ドロボー嫌です

通話料無料
24時間365日受付

携帯・PHP OK

ご安心ください!電話でも現地でもお見積り無料です!

TEL MAIL LINE

TRIVIA

鍵の豆知識

実録!実際にあった鍵の失敗エピソード

☆2021.08.31UP☆

今日は実際にあった鍵の失敗に関するお話。幼少期を思い出して読んでみてね!

私が小学校1年生の時、学校を終えて友達と家で遊ぼう!と帰ってきたのですが、その時たまたま母親が不在でした。当時まだ鍵を渡されておらず、友達も来ているし早く遊びたい…その一心で私は庭にあった枝木を鍵穴に差込み、なんとか開かないかと試行錯誤。結果枝木は折れて、鍵穴から抜けない事態に。他の枝木や針金を差し込んでみたり、どうにか抜けないかと引っ張ってみましたが状況は悪化するばかり。そうしてるうちに母親が帰宅し、案の定物凄く怒られました…。結局鍵屋さんを呼んで開けてもらうことに。その日以来、鍵が空いていない時は無理にどうにかしようとせず、大人しく待つことに決めました。
(東京都 30代 男性)

 

 

子どもの好奇心は大人の予想を遥かに超えるもの。でも家に入れない不安って、誰もが一度は経験したことあるよね。こういうハプニングが起きたら迷わず鍵の修理屋さんを呼んで対応してもらうのがベストだよ!

小学校5年生になって、私は家の鍵を持たされて学校に通っていました。鍵は特別な物だと思っていたので、ランドセルにしまってあるだけでウキウキ。ちょうどお友達も鍵を持ち歩くようになったばかりで見せ合いっこをしていました。が、これが間違いでした…当時の家の鍵はどこも同じような形状。ストラップから外してしまった鍵は、どれが誰の家の鍵なのか分からなくなってしまったのです。みんなとても焦りましたが、最終的にはみんなで一緒に順番に家に帰り、1人ずつ開けてなんとかどれが自分の家の鍵なのかきちんと判明したので無事それぞれの手元に戻りました。今となってはいい思い出ですが、当時は本当にドキドキでした。
(山形県 30代 女性)

 

ストラップがついてるから大丈夫!と安心していても、ひょんなことからこんなトラブルに発展することもあるんだね。持ち手部分に小さなシールを貼っておくこともオススメだよ!

日常的に使う鍵はその分だけハプニングが起きることも…。そんな時も慌てずに対応したいね!今では鍵の種類も増えて、ICカードなど持ち歩きに便利なキーシステムもあるみたいだよ!小さなお子さんがいる家庭では、こうした新しい鍵への交換も選択肢として増えているよ!高い防犯性や、便利なキーシステム、最新の鍵事情に関してはロックストータルセキュリティにおまかせあれ!

 

24時間365日全国受付対応中

まずはお気軽にお問い合わせください

LINEでお問い合わせ

通話料無料 鍵トラブルの無料相談はこちらから

0120-69-6655